loader image

ワクワク出来ない大人が生産性を落としてる!?高校生が考案【大人の活力】関連法案

ワクワク出来ない大人が生産性を落としてる!?高校生が考案【大人の活力】関連法案

ワクワク出来ない大人が生産性を落としてる!?高校生が考案【大人の活力】関連法案 900 900 マゼルプロジェクト


「ボクらの未来会議」10月27日オンエア分を公開しました!
ゲストは、Seventh Generation Project代表の牧貴士さん

滋賀県でカフェの経営や“まちづくり”に携わる牧さんが提唱するのは、
ワクワクしている大人が少なく未来に希望を抱くことが難しくなっているという問題。
そんな大人達の背中を見た子ども達も夢を見れないまま大人になってしまうと社会全体の活力がなくなってしまうとのこと。
話を深掘りすると、日本の社会人の時間的ゆとりのなさや、生産性の低さなどの問題も見えてきました。

この問題に対して総理からは

・大人の長期休暇を増やすことで、精神に余裕が出て生産性も上がるのでは?
・義務教育の中で中学生が高校生になる前に企業に研修に行くプログラムを設けることで、
社会への理解度も高まり多様な生き方を模索することが出来て結果的に面白い大人が増える?
・子どもと接点の多い学校の先生が企業の研修を受けることで社会に対する視野を広げて子ども達の模範になる先生を増やす。

などなど、、、
最終的には社会的な分断の話などかなり本質的な話題にも触れました。
こちらもぜひお聴き下さい!

【試聴はポッドキャストがおすすめです!】

ポッドキャストなら通学や通勤中にスマホから視聴が出来ます。

ボクらの未来会議「「地方から若者が流出してしまう件」について
http://ur0.work/Tvmo

高校生総理による「SDGs」関連法案
http://ur0.work/JWon

 

【YouTubeはこちら】

ABOUT US

■団体名
マゼルプロジェクト(任意団体)

■代表者
隼人ポルナレフ(中川隼人)

■住所
本部:京都市北区大宮東脇台10

■電話番号
090-75554-8081(担当者直通)